宝彩瞑想会|中野支部

瞑想の基本から、その奥まで。

参加資格

e-講座受講生はもちろん、宝彩先生の瞑想の本を読んで瞑想を実践している、あるいは、これから宝彩瞑想をやってみたいという方であれば、誰でも参加可能です。

ただ、現在、他の瞑想法・座禅・メソッド等をやっていらっしゃる場合は、まずは、そちらを追求することをお奨めします。
分野として似ているようでも、具体的な手法や説明などにいろいろと違いがあります。

たとえば、呼吸や感覚を意識する瞑想もありますが、宝彩瞑想では、マントラを使います。呼吸や感覚は意識の定点としては大き過ぎるので。
スタートからしてこのような違いがあります。先に進めばもっと大きく違ってくるでしょう。同時期に異なる瞑想法を行うと、混乱してどっちつかずになる可能性があります。

他のメソッドを実践中の方は、ご遠慮ください。

CLOSE

中野支部レポート

各回の中野支部瞑想会のレポート。質疑応答など参考になりそうな部分をピックアップしてご紹介しています。

支部レポート一覧

瞑想コラム

瞑想を深めるための体験的なコツ、日常で気分良くハッピーに過ごすためのヒントなどを書いています。

瞑想コラム一覧